Mr. Shusaku Hayashi have a talk show: "Local Sweets in the World" Vol.4 林周作さんの世界の郷土菓子カレンダー第4回「ラマダン」

林周作さんの世界の郷土菓子カレンダー第4回「ラマダン」

5月16日(水)に池袋にある「もうひとつのdaidokoro」さんで、「林周作さんの世界の郷土菓子カレンダー」第4回目が開催されます。最終回のテーマは、「ラマダン」です。第3回までは、ヨーロッパのお菓子の話が中心でしたが、今回は、中東からアジアにかけて、イスラム文化圏で愛されている郷土菓子のお話になります。

当日は、林さんが店内のライブキッチンを使って、その場で郷土菓子を作り、できたてを召し上がっていただけます。広い店内で、のんびりゆったりのイベントなので、林さんともゆっくりお話しできます。ライブ感あふれるトークイベントを一緒に楽しみましょう。

お申し込みは、もうひとつのdaidokoroさんへどうぞ

ご案内ページ

お申し込みページ(peatixのページです)

5月16日(水)林周作の世界郷土菓子カレンダー 「ラマダン」

34ヶ国を巡り、400種類以上の郷土菓子を味わってきたシェフパティシエの林周作さんをお迎えし、心が温かくなる世界の郷土菓子を学ぶシリーズ。第4回のテーマは中東からアジアにかけての郷土菓子です。日本ではあまり知られていない郷土菓子の数々を、旅のエピソードを交えながら楽しくご紹介します。テーマにちなんだ郷土菓子3種とワンドリンクをお付けします。

日時:2018年5月16日(水)19:00~21:00 [OPEN : 18:30]
講師:林周作さん(郷土菓子研究家)
共催/郷土菓子研究社
料金:4,000円 [税別]
定員:40名
※全4回の講座となります。(1回毎の参加も可能です)

講師プロフィール:林周作さん (郷土菓子研究家)
世界の郷土菓子職人。1988 年、京都府出身。2012 年 6 月~2015 年 12 月、フ ランスから上海まで自転車でユーラシア大陸を横断。訪問した国は 34 ヶ国、味 わった郷土菓子の数は 400 種以上。現在は「Binowa Cafe」(東京・原宿)で郷 土菓子を作り続けている。著書『世界の郷土菓子』(河出書房新社)など。
郷土菓子研究社

Syusaku.Hayashi:Shimomura.jpg

Photo 下村しのぶ

Mr. Shusaku Hayashi is a pastry chef. He traveled around 33 countries in the world to December 2015 from June 2012.

He has his pastry shop in Jingumae, Tokyo. So he make local sweets of the world every day.
May 16th, he has a talk event at "Mouhitotsu no Daidokoro " restraunts in Ikebukuro. He will talk about pastries of middle east in the world.

Let's join his event!