"Autumn Sake Festival" Report「諏訪9蔵の銘酒を飲み比べ!秋の日本酒祭り」盛況でした!

「諏訪9蔵の銘酒を飲み比べ!秋の日本酒祭り」盛況でした!

Mr. Sebastien Lemoine wrote "Autumn Suwa Sake Festival" report on Facebook. Please read the report.

https://www.facebook.com/passerelle.me/photos/?tab=album&album_id=1057751630942326

2015年11月25日、神田小川町にあるイベントスペース「Lab and kitchen」さんをお借りして、「諏訪9蔵の銘酒を飲み比べ!秋の日本酒祭り」を開催しました。

酒蔵の数が全国2位の長野県には、本当にたくさんの酒蔵があります。諏訪湖をぐるっと取り巻くように走るJR中央本線の茅野駅、上諏訪駅、下諏訪駅、岡谷駅の諏訪地方にある9つの酒蔵さんの銘酒を飲み比べしようというのが今回のイベント。料理も諏訪地方の食材を生かしたメニューを料理研究家の関岡弘美先生にお願いして用意しました。

当日、参加いただいたお客様は34名。皆さん、日本酒が大好きでよく知っている方ばかりです。私たちが選んだお酒が皆さんのお好みに合うか、酒量が足りるか、ドキドキのスタートでしたが、杯を重ねるうちにどんどん皆さんの笑顔がほころび、初めて会う方ばかりなのに会話もはずみ、とても和やかで楽しい会になりました。

【お出ししたお酒のリスト】

  1. 豊香純米大吟醸火入れ(たかね錦)/豊島屋(神の神の王 神渡)
  2. 翠露純米吟醸からくち美山錦壱度火入れ(赤ラベル)/舞姫
  3. 純米吟醸生一本/諏訪大津屋本家酒造(清酒ダイヤ菊)
  4. 初しぼり純米吟醸原酒/麗人酒造
  5. 純米辛口/高天酒造
  6. 純米吟醸あらばしり/宮坂醸造(真澄)
  7. 純米ひやおろし/酒ぬのや本金酒造
  8. 古道/伊東酒造(横笛)
  9. 生粋(なまいき)しぼりたて純米酒/菱友醸造(御湖鶴)

それぞれの日本酒の個性を楽しんでもらうため、ガイド役の日本酒エキスパート、セバスチャン・ルモアンヌさんが1〜9の順番に並べ、皆さんにもこの順番で飲んでいただきました。

【料理メニュー】

  • 野菜の味噌チーズディップ
  • だしまき卵
  • 豆腐の味噌漬け
  • わかさぎの南蛮漬け
  • 花梨とかぶの甘酢あえサラダ
  • 野沢菜漬けのコロッケ
  • 揚げゴボウのそば味噌あえ
  • 鱈の粕漬け焼き
  • 凍み豆腐の射込みと大根の煮物
  • しょうがだれサーモンの海苔巻き

料理も大好評で、カリカリふわふわの食感が楽しい「わかさぎの南蛮漬け」や諏訪の名物、花梨のコンポートを食材に使った「花梨とかぶの甘酢あえサラダ」、野沢菜漬けを具に混ぜ込み、さわやかな味に仕立てた「野沢菜漬けのコロッケ」など、どれもお酒がぐいぐい進むおいしさでした。

今回、お出ししたお酒は、発売直後の新酒や地元でほとんどが消費されてしまうため、東京ではお目にかかれない種類もありました。そんなお酒をもっと知っていただこうと、皆さんには、各蔵のパンフレットやSavory Japanオリジナルの日本酒リスト&料理メニュー、諏訪地方の観光案内などのパンフレットもお渡ししました。来年は、7年に一度の御柱祭りということもあり、御柱祭りのパンフレットも。


イベント前に諏訪を訪問し、9つの蔵を回ったのですが、各酒蔵さんからもいろいろなご協力をいただけたのも、とてもありがたかったです。また、9本のお酒をまとめて送ってくださった下諏訪の酒店「ムラグチ酒店」さんのサポートにも助けていただきました。ムラグチ酒店さんは地元のお酒に強い酒店さんで、ここにしかない銘酒もあります。下諏訪を訪問したら、ぜひ寄ってみてください。

食材も花梨やワカサギ、そば、野沢菜漬け、凍み豆腐は諏訪地方ではおなじみのもの。でも、東京ではなかなか手に入らないものもあります。とくにワカサギは築地市場でも取り扱いがないとのことで、下諏訪からクール宅急便で送ってもらいました。

皆さんへのお土産には9蔵のロゴが入ったおちょこをプレゼント。最初にお好きなおちょこを選んでいただきました。さらに諏訪のイベントではいつも多大なご協力をいただいている「下諏訪温泉旅館 ぎん月」さんの特別宿泊券、真澄ブランドの酒袋、御湖鶴と高天の前掛けなどを抽選で参加者の皆さんにプレゼントしました。

今回のイベントは、お酒通の素敵な方たちばかりで、アメリカ人の方もお一人、参加されました。皆さんがお酒や料理、そして会話を楽しまれ、親しくなったのも、主催者としてとてもうれしかったです。

なかなか目にすることもない酒蔵さんも集めた諏訪9蔵の日本酒イベント。参加者の皆さんから大変、好評だったので、またぜひ開催したいと思います。シーズンが変われば、飲むお酒も飲み方も変わるのが日本酒の楽しさです。ご興味のある方は、ぜひ次回、ご参加ください。

また、Savory Japanでは、温泉にゆっくりつかったり、諏訪大社などを観光したりしながら、新酒を楽しむ一泊二日の旅もご案内しています。やはり、地方ので作られたお酒や食材は、その土地でいただくと、味わいが違います。旅にご興味がある方のお問い合わせもお待ちしています。

IMG_3559-1.jpg

落ち着いて飲んでいただこうと、今回は着席スタイルになりました。

IMG_3575-4.jpg ずらりと並んだ9蔵のおちょこが皆さんをお出迎えしました。
IMG_0027-1.jpg 今回、諏訪と長野にちなんだおいしい料理を作ってくださった関岡弘美先生。アイデアあふれる料理の数々も大好評でした。
IMG_3580-5.jpg 人数が多いだけに、タイミングよくお出しするのは大変です。料理担当の関岡先生は大忙しでした。
IMG_3594-7.jpg 今回、お出しした9つのお酒を開設するセバスチャンさん。日本酒への愛情が伝わってくる素晴らしい解説でした。

関岡先生が作ってくださった料理の数々です。

IMG_0034-8.jpg

花梨とかぶの甘酢あえサラダ

IMG_0041-10.jpg

凍み豆腐の射込みと大根の煮物

IMG_3585-6.jpg

わかさぎの南蛮漬け

IMG_0036-9.jpg

野沢菜漬けのコロッケ

IMG_3563-2.jpg
スタッフで皆さんをお出迎え。英語通訳はSavory Japanサポーターの石川栄子さん、下諏訪町の温泉旅館「ぎん月」の若女将、武居智子さんも協力してくださいました。本当にありがとうございました。

コメントする